お知らせ
NEWS

TOPICS

自社WebサイトのSSL対策はお済みでしょうか?

Chrome 68が公開され、https未対応のサイトでは警告が表示されるようになりました。

これはGoogle社のhttpサイトを排除する方針から来ているものです。

 

簡単に言うと、

http://〜 で始まるウェブサイトはすべて表示されます。

対策は…

https://〜 とSSLサーバー証明書を導入する必要があります。

 

実は、Chromeのシェアが40%以上あり、今回ばかりは対策をする必要が出てきています。

モバイルファーストインデックスの導入により検索での表示順がスマホ用のページがあるかどうかで大きく変わるようになりました。

 

今やWebサイトは会社の顔として自社の紹介や営業活動の一環として活用されており、また採用の窓口としての役割も大きくなっており不可欠な存在となりました。

これを機に今回のSSL対策も含めてもう一度自社のWebサイトの見直しを図りませんか?

 

弊社ではWebサイトに関するご相談も承ります。

お気軽にお問い合わせください。